母は強し!LEGOブロックを活用したWS

LEGO®️SERIOUSPLAY®️メソッドを活用した母と子のワークショーップ

チャレンジングでした!初めての体験です。乳幼児と一緒のお母さん向けのレゴブロックを活用したワークショップ!

率直な感想ですが、やはり母は強し!すごいな〜と感激しました。
またお子様たちがいい子で一緒にこの空間にいてくれたこと。感謝感謝でした。

内容は、子育てに取り組む母上様たちが”お互い一人ではない”ということを体感してもらうことでした。

https://www.galaxcity.jp/modules/event/index.php?action=PageView&page_id=11038

1.5時間というLSP(レゴシリアスプレイ)にとってはとても短い時間であったこと。

お子様連れのお母様向けということ。

など、いつもとは違う環境と参加者ということで、私自身少々ドキドキでしたが、お子様たちの笑顔に癒されて、私自身は楽しく参加することができました。

LSPの導入として練習からスタートします。
今回も通常どおり・・・
1. タワー(緑とオレンジのブロックのみ)→自己紹介
2. 意味付け練習(モデルを通して語る)
通常もう少し丁寧に実施するのですが、時間的な制約もあり練習はここまで。
ここまではお子様達も大人しく、お母様の膝の上にちょこんと座っておとな〜しく参加してくれていました。少し大きいお子様達も一緒にいたのですが、使っていないブロックを使って机のはじっこで作品を作る作る^^

グランドルールの説明から…すぐに本番!

3. 「子育ての課題・悩み」
という作品を作っていただきました。
短い時間でしたが、なるほど〜〜という作品ができあがりました。
理想と現実、情報不足、承認、共感、ヘルプ!いろいろキーワードが出てきました。
作品を作ったり、語っていただくときに、少しお子様をお預かりして抱っこしながらファシリテーションをしてみたり。。。
私自身、ひとり者なので子育て経験は無いのですが・・・抱っこしながら全てのことをこなしていく母はすごい!と実感しましたw
抱っこしながらのファシリテーションもなかなか楽しかったですが、それ以上にすごいなと感じたこと。
これだけの集中力を欠く状況であっても、レゴ作品が出来上がり、さらにストーリーを語り、他の方の話をしっかりと聞いて理解することができている。

これには本当に頭が下がりました。

参加者の皆様に語って、さらに質問による深掘りをしてもらいました。

4. アドバイス・応援メッセージ
そして最後に、語っていただいた課題や悩みに対して、アドバイス・応援メッセージ作品を作っていただき、他のお母様にプレゼントしていただきました。

少しでも一人では無いってことを感じていただければと思ったのですが・・・いかがでしたでしょうか。

普段あまり言葉で自分の悩みや考えをオープンにできずに一人で苦しい気持ちになってしまうお母様達にLEGO作品を通して語っていただくということで、少しでも心に引っ掛かっている事が軽くなると良いのですが。。。

終了後のアンケートを拝見したのですが、予想以上に好感触のご意見をいただきました。こちらこそお子様達に癒されて感謝感謝でした。大した力になることはできませんが、少しでも心が軽くなるのであれば、そんなお手伝いができればと思っています。

また、やりましょうね!

8か月前

コメントをどうぞ!

いいね! よかったら いいね!
読み込み中...