年末に思うこと

2018年12月末

本年もまもなく終わり、また新しい年がスタートします。
今年一年何をしてきたのだろうな

どと思いながら記録。

マナー・礼儀

相手のことを思いやる気持ちが表現となって現れたものを「マナー・礼儀」と日々お伝えしています。

おもてなしやお節介は、自己中心的に発信するもの。
ホスピタリティは、相手にとって最善の状態を提供すること。

などとカテゴリ分けしながらいろいろ考えていても、実際自分が行動するときにはそこまで考える余裕もなく。
人間としてまだまだだなと思ってしまう今日この頃。

何れにせよエスパーでもなければ相手の望むビンゴの状態を作り出すことはできないわけで思ったことをついやってしまう、つまりは自分本位の行動になってしまったな〜と反省しています。

例えば、レジでお金を渡す時についついお札を揃えてしまったり。。。良く友人に怒られますw
お釣りをいただいたりする時に、お札を揃え直して財布にしまうのはちょっと気がひけるので、あとで揃えておく…なんてことができればいいのでしょうが、そこまでも気が回らず。。。知人はちゃんと家に戻ると入れ直していたりしますから、見習わねばと思っていてもなかなかね〜〜w

一つ一つの動作が自分の中でもちゃんと処理できるようになるにはいったいどのくらいの年月を重ねれば良いものやら…漫然と生きているだけじゃダメでしょう、日々反省です。

コミュニケーションとして

LEGO SERIOUS PLAY

レゴの資格を取得してから、一年とちょっと。
今年は、登壇する機会も得て人前でLSPについて紹介することもできました。
まだまだ登壇100本には程遠いですが、地道に頑張っていきたい。
今年は開発者のロバート・ラスムセンさん話を聴く機会も得て、今一度しっかりとシステムを復習する必要があるなと基礎に立ち返る気持ちでいます。
年末に向けて、個人的なWSの開催などができていなかったので、来年こそは定期的に自主開催できるようにしていきたいと思っています。人をつなげるとても素晴らしいツールなので是非ご紹介したい!

音楽ファシリテーション

「音」を使ってのワークショップを開催できるようにと企んでいます。
「音」が「音楽」になっていく過程を参加者のみなさんが体感することによって何らかの気づきを得て欲しいというものです。

言葉で表現できないものを他の媒体で表現しているものが、音楽や美術や工芸などの世界だとするならば、その感覚をもっと簡単に身近なところで体感してもらうことができれば・・・と思っています。
まずは自分の度胸と感覚を研ぎ澄ますところから始めなければならないかな〜〜と思っています。

でもほんと、これもちょ〜〜楽しい!

自分のテーマは「コミュニケーション」だと伝えてはいますが、自分が不得意で特に苦労してきたことだからこそ、いろいろなアプローチでお伝えしていきたいと考えているのです。

来年もバリバリ頑張ります!

 

9か月前

コメントをどうぞ!

いいね! よかったら いいね!
読み込み中...