電話応対コンクール2018

電話応対コンクール2018千葉その1

さて、電話応対コンクール千葉地区大会前の研修に参加してきました!
とはいえ、残念ながら自分は参加するわけではないのですが・・・。
岩下 宣子師匠の研修にオブザーブとして参加してまいりました。
http://www.jtua.or.jp/education/concours/

今年の全国大会は、名古屋で開催!11月22日には名古屋にまたまた観戦に行こうと思っています^^
とはいえ、まず地区大会から県大会へ、県代表1名が全国へと、大人の甲子園と言われるだけのことはありますね。

ということで、本日は地区大会に参加する方々のスクリプトをチェックする研修でした。
3分という時間の中でお客様へ満足を提供する電話応対を考える!いいですね。
「言葉を練ることは、心を練ること」いいですね〜。しっかりと相手を思いやる気持ちを練って練って、アイデアがたくさん生まれていくところに一緒できたこと、いい刺激になりました!
お客様との会話、一言付け加えるだけで、会話の印象が変わっていく。。。いいですね。

今年のお題は「言葉で届ける 安心と期待」で、名古屋のレンタカー屋さん。
お客様からの問い合わせ対応をするわけです。そこで「安心と期待」を言葉で届けることがミッションです。

名古屋の営業所として応対をするわけですが、自分の地元にいらっしゃるお客様としてお迎えできるような案内ができると良いですね。

この電話応対コンクールについては、また追って書き留めていきます!

1年前

コメントをどうぞ!

いいね! よかったら いいね!
読み込み中...