音楽ファシリテーション

先日、音楽ファシリテータ養成講座なるものに参加してまいりました!
楽しかったことなど、忘れる前にメモメモ。

そもそも、音楽(音)によるワークショップに参加したことはあるものの、組み立て方など構成方法にとても興味があったわけです。
そんなこんなで、ちょっとしたきっかけでお知らせを拝見し、すぐに手をあげてみたわけです!
おまけに千葉市内で開催じゃないですか!!
それを参加せずに、どうするのですか!ということで行って来ました。

今回ファシリテータをなさる方が、なんと私の母校で教授をなさっている先生で…私が在学中はまだ20代で教鞭をふるっていらっしゃったとのこと…とても安心して参加することができました!

今回は入門編ということで…
1) まずは体験
2) 講義
3) そしてもう一度実技
という流れでした。

やはり、キモは「導入」ですね!
どれだけ、自己開示に向かっていけるかという雰囲気を作り上げていくのかがきっとファシリテータの力量になっていくのでしょう。
今回のセッションは、ファシリテータ1名にリーダー2名という構成で、参加者のみなさまをしっかりとカバーできるようにフォローしていらっしゃいました。

自分は、どうしても商売に結びつけようと、邪な考えが強い人間なので、ふむふむどう活用できるかな〜などと考えながら参加していたので、ちょっとすぐにはオープンマインドになれなかったかもしれません。
あとは、音楽っていうものに以前は「評価する」という気持ちがあったので、その感情が邪魔していたとも思います。

とにもかくにも、印象的だったのが、きゅうりを作っていらっしゃるとおっしゃっていた年配の男性が、はじめは「自分はだめだ〜」とおっしゃっていたのが、最後には「楽しい」とおっしゃっていたこと。
これだけ、感情の変化がはっきりと出るものであるならば、うまくマッチングできれば最強だと思うんですよね。
音楽は!

宇宙人とだってコンタクトできるんだから!

自分もぜひファシリテーションしてみたいので、誰か実験に参加してください!!

1年前

コメントをどうぞ!

いいね! よかったら いいね!
読み込み中...